【スロット解析】ロストプラネット2の機械割と設定差/設定判別要素

      2016/07/08

ロストプラネット2全体
「ロストプラネット2」の機械割と設定差/設定判別要素などスロット/パチスロ解析情報をまとめています。9月導入予定の新台「ロストプラネット2」はARTで出玉を増やすタイプです。最新の解析情報が判明次第、随時更新致します。

ロストプラネット2設定差まとめ

スポンサーリンク

ロストプラネット2の機械割

設定 機械割
1 調査中
2 調査中
3 調査中
4 調査中
5 調査中
6 調査中

 

ロストプラネット2の設定差/設定判別要素

設定推測をする際は以下に注目。

1、ART出現率を設定判別要素にすることができる。

ART出現率

設定 合成
1 1/314.8
2 1/305.9
3 1/284.5
4 1/251.1
5 1/239.0
6 1/197.9

設定判別要素の予測

【以下は予想です。詳細判明次第更新します。】

1、ARTタイプなので特定役からの当選率に設定差がありそう。

2、ART中のハズレ確率などに設定差がありそう。

3、ART終了画面などに設定示唆がありそう。
 

ロストプラネット2の機種情報まとめ

基本情報

▶導入日 ▶ART確率 ▶小役確率

解析情報

▶打ち方 ▶設定差/設定判別 -

スロット攻略記事

機種解析情報まとめ
コードギアスR2の解析情報と立ち回り
秘宝伝TheLastの解析情報と立ち回り
翠星のガルガンディアの解析情報と立ち回り

 - パチスロ攻略情報 , , , , , , , , ,